上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンクから、iPhoneの正式な発売時間が発表になりました。

【ソフトバンクモバイル】iPhone 3G発売について

6月に行なわれたWWDCにおけるiPhone 3Gの発表から1ヶ月。
待ちに待った、と言った感じです。

iPhoneの入荷数は未定ではありますが、地区主要店舗や大型量販店では有る程度まとまった在庫を確保しているものと思われるので、取りあえず当日は早朝か、前夜辺りからソフトバンクショップの列に参加しようかと思います。ただし、発売時間が正午なので、どのくらい自分が耐えられるかが心配ですが・・・。土日ではないので、列もそこまで長くはない、と、楽観視していますが、僕みたいな人間はきっと沢山いるんだろうな。

僕の職場では、夏休みとして、有給休暇とは別に休みが取れるので、その日は休みを取ってあります。抜かり無し。

無事に手に入れる事が出来れば、簡単な使い心地等を紹介して行きたいと思います。

あと2日半。ついに発売というワクワクと、手に入るかどうかという不安で変な気分です。

おいてけでした。
スポンサーサイト
ソフトバンクモバイルHPのプレスリリースに6月4日付けで発表がありました。

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/press/2008/20080604_01/

今日の朝刊や、ニュースではかなり取り上げられていたようです。

それ程の大ニュース。

当初、日本での販売はシェアNo.1のドコモが最有力とされてきました。
一時期、こんな情報が流れたり
ジャーナリストが自信満々にこんなことを話していたりしていましたが、
当初の予想を覆してのソフトバンクからの発売。

先日、タレント好感度ランキングでお兄ちゃん役のダンテさんが言った言葉が正に物語ってくれます。


「予想GUYデ~ス」


当のソフトバンクに取ってみればそんなに予想外ではないのでしょうけどね。

さて、にわかに脚光を浴びてちまたを賑わせているiPhone。
果たして実際の所はどうなんでしょうか?

一度冷静になって考えてみましょう。

電話やメールはもちろん、iPodとしての機能も兼ね備えた万能機、iPhone。
発売と同時に持てば、羨望のまなざしで見られることは間違いないでしょうし、iPod同様、一種のステータスになるかもしれません。

しかし、僕としては、今の携帯電話が使いやすい人には決して勧められない代物だと思っています。
理由は簡単、「使用スタイルが違いすぎるから。」

いまの携帯電話は片手で操作することが出来、熟練者ではブラインドタッチも出来ます。ほぼ出来ます。出来るよね?
それに対し、iPhoneは、片手でホールドして、もう片方の手を使って操作、つまり両手が塞がる訳です。
ソフトバンクが先に発売している「インターネットマシン」を思い起こしてみてください。
10キーの代わりにqwertyキーボードが取り付けられているアレです。

慣れないと、逆に使いづらい。

これが本音だと思います。
iPhoneは俗にいう「ケータイ」では無く、「スマートフォン」の部類なのです。
これは、日本人(とりわけ学生)がよく使う「メール」の類いについてはケータイに比べて使いづらくなります。片手でぴぴっと、というのが難しいですからね。

また、ビジネスに利用出来るか、というと、これもまた微妙な所。
どちらかというと、既に発売されているWindowsケータイ(いわゆるスマートフォン)を使った方が、同期を取ったり、ファイルを読み込んだりする面で有利になるからです。

じゃあiPhoneは一体どんなユーザーを対象にしているのか?

ズバリ、Macユーザーでしょう。

iPhoneにはMacOS?が組み込まれており、更にiTunesからアドレス帳、カレンダー、音楽、写真、ビデオがシンクすることが出来ます。
また、インターネットブラウザもMac標準のSafariが内蔵。正にMacユーザーの為のスマートフォン。

人には勧めないけど、自分はどうなのか。

それはもちろん、即手に入れる!です。

僕はMacユーザーなので、発売と同時に手に入るように、アップルストアで予約が開始されたら、速攻予約をしておこうと思います。
久々に携帯電話関連の話題。

アップルやMac関連のホームページでは、日本向けの3G方式(電波方式の事)iPhoneが今年中に発表、販売される、という噂が広まっています。キャリアはおそらくドコモですが。


そんな事はさておき、どうも携帯電話が壊れたようです。

僕はソフトバンクの805SCを使っていますが、数日前からスライドするたびに画面がちらついていました。
昨日、スライドすると、ちらついた後そのまま画面がつかなくなりました。

・・・The End

というわけで、予備においてあった、前に使っていた新品同様の703SHfを引っ張りだしてきて、SIMカード(FOMAにもある、携帯の番号情報が入った小さいカード)を差し替え。

問題は、内部メモリの状況でしたが、ちょっと前から突然電源が切れるという症状があったので、取りあえずMacにアドレス帳だけバックアップを取っておいたのが正解でした。
無事にアドレス帳だけ703SHfに復元できたのでこれでよし。

しばらくはこの携帯電話にお世話になりそうです。

iPhone発売まで粘るつもりですが、X02NKというカウンター攻撃を既に喰らっているので正直揺れに揺れてます。

何もこのタイミングで壊れなくても。おいてけでした。
今日は部屋の掃除。おいてけです。

なんか、気が向いたので、徹底的に掃除してみました。
かなりさっぱりしましたよ。

さて、皆さんは携帯電話はお持ちでしょうか?
・・・て、今のご時世、持ってない人は本当に少ないですよね。

ちなみに僕はSoftbankの805SCという機種を使っています。
そして、この携帯電話が高校の時に持ち始めてから、15台目に当たります。

よく変える理由は、新しいもの好きなのと、こういう精密機械が好きなのと、



よく壊すから。


現に今使っている携帯電話も比較的新しい機種なのに既にぼろぼろです。
なんせ、


時々着信できなくなるし。

どうやら基盤が割れていると思うんですが、わざわざ直す気も起こらず・・・。
というわけで、最近、新しい携帯電話を模索中でして。

でも、携帯電話会社のHPとか見てて思うんです。

スタイリッシュなのは多いんですが、
なんかもっとこう、無骨なのは無いものか、と。

たとえばこんなのが良いんです。

M702iS
X02NK

海外製の端末のデザインが好きです。おいてけでした。
僕はソフトバンクの805SCという携帯電話を使用してます。

おいてけです。

今日、仕事中に走ったら、たまたま昼休みに出すのを忘れてポケットに入っていたソレが宙を舞いました。

かしゃん!・・・かん・・かん。

落ちました。それはもう激しく。

走ってた勢いと重力とアスファルトのおかげか、深い傷を負った我が携帯。
具体的には塗装を突き破り内部の金属が見えるほど深い傷で。

最近よく手を滑らせて落とすので、不機嫌極まりないコイツですが、今の所通信に問題は無い様子。これが壊れたら古いのに戻すしか無いな・・・お金使えないし。

というわけで、アドレスデータのバックアップを取り、703SHfという旧機種が鞄の中に入りましたとさ。

さーて、時限爆弾はいつ炸裂するかな~(汗)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。