上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の題名については触れないでください。

今日は暖かかった。
なので、バイク屋から退院してきていた原付に乗ろうと思い、ふと起きると昼でした。
どうも、最大の敵は睡魔、おいてけです。

昼に起きてコーヒー飲んで、着替えて、原付を用意して、いざ出発!!





・・・どこへ?(笑)



ぶっちゃけ行き先なんて決めてませんでした。
なので、あんまり遠くない所に新しく出来たカ◯ンズ◯ームにでも足を運んでみる事に。




・・・なーんか広いだけでした。

欲しい物が置いてない。これなら近所のコー◯ンで充分です。

小腹がすいたので(朝喰ってないし)、フードコートでモ◯バーガーを食べ、その後そのまま帰宅しました。


ふと思い立ったんで、動画も撮ってみました。
思えば原付乗り始めて初めて動画撮った気がします。
動画作ったついでにyoutubeやらmixiやらにアップロードしてみました。

・・・駄作だけど。


スポンサーサイト
バイク屋「バイク出来たんだけど~」
おいてけ「あー、兼六園ですけど~」
バイク屋「・・・あー、そうなの」

・・・というわけで、日曜に電話を受けたのでバイクを取りに行く事に。

ようやく我が愛車が手元に戻ってきます。

行きつけのバイク屋は家から約1時間。
職場方面に近いので、仕事帰りに寄ることにして、朝はちょっと早めに起きてバスと電車で出勤。

その事を同僚に話をしたら、適当な所まで送ってくれるという事だったので、甘えてみる。


・・・なんかそのままバイク屋まで送ってくれました。ありがとう、Tさん。(陳謝


直してもらった箇所を教えてもらい、代金を払う。


26910円也。

安い中古原付が買えますぜ。

そして、しばらく雑談してから、防寒フル装備でバイク屋を飛び出したのですが。


寒っ!


折しも今は日本列島には強い寒気が流れ込んでいるので、バイクで走るとそれ以上に感じる。

顎いてぇし・・・。


まあなんとか帰ってきましたが、ほんと、快調にはしるなぁ、26歳の原付。


それにしても、

いままで「点灯」状態だったウィンカーが「点滅」する事にまじ驚いた。
これで車線変更や右左折に気を使わなくても済むわぁ。


・・・点灯するまでが遅くなってるけど。


いままでより1秒早くウィンカーださなきゃ。おいてけでした。
金沢いったー。

おいてけです。

土曜日。
名古屋は朝から雪。
車で岐阜を縦断して一路北陸へ向かいました。

道中ずっと雪。

今の車になってチェーン初めて巻いたよ。
まいてる時に同じ車に乗っている男4人組が近づいてくる。


「チェーンのまき方教えてもらえませんかー?」


説明書よm

取りあえず同じタイプだったので、適当にまいてみた。
聞くと、某巨大雑貨、ドンなんちゃらで購入したそうで、説明書がなかったという。


だから安物を買うなと。


自分の身を守る道具にお金を惜しんではいけません。せめて中程度の物を購入しましょう。
その後、雪の中をざくざくと進んで宿泊する富山県に着くと、



雨。



っておい、こちとら雪見に来たんだぞ!!



翌日。


晴れ。



だから雪見にきt(略



金沢の兼六園にも足を運んだのですが、

雪がない。





雪見に(略




結局雪を楽しめたのは行きの道中だけでした。


帰り。



渋滞。



なんじゃこりゃぁ!!






結局帰ったのは午前3時でした。



そして、驚愕の事実。


名古屋人「こっち13センチつもったよー」



雪(略



明日から6連勤。おいてけでした。
コストパフォーマンスという言葉。聞いた事ありますよね。

コスト=費用
パフォーマンス=性能

つまり、コストパフォーマンスとは、費用に対する性能、「費用対効果」と言う意味なんです。

コストパフォーマンスに優れる商品という物は、
値段が安い割に性能がいい商品。
逆にコストパフォーマンスが悪い商品は、
値段が高く性能が悪い商品ということになります。

世の中には、高くて良い物や、安くて悪い(とは行かないまでもあまり良くない)物は沢山ありますが、安くて良いものというのはあまり多くありません。

では質問です。
あなたはコストとパフォーマンスを比較したとき、どちらを優先しますか?




前回のヘルメットの件。
僕は「パフォーマンス」を優先しました。






マルチテック、買っちゃったよー。




やっぱりヘルメットで安心感や装着感は譲れませんよね。原付だけど。おいてけでした。
どうも、おいてけです。

ご覧の皆さんの中には、原付やバイクに乗られる方がおられるかと思います。
そんなとき、必ず着用しなければならないシートベルト的なもの、「ヘルメット」。


いま僕はそれで悩んでいます。








・・・決して「蒸れて禿げる」、という悩みではありません、念のため。


ヘルメットの耐用年数はおおむね3年ほど、と言われています。
また、1度落とす事で耐久度が著しく低下してしまう、というデリケートな物でもあるのです。消耗品と考えても良いかと思います。


僕が今使っているのはSHOEIの「シンクロテック」というオープンフェイス型のフルフェイスヘルメット。
フルフェイスに見えますが、顎の辺りからごそっと上に開くので、眼鏡をかけたまま着脱が可能、というメリットがあります。
そう、僕は眼鏡マン。
かれこれ5年ほど使っています。
また、落とした事も数知れず。
使用感、というか、装着感は、他に類を見ない(というか、普通のフルフェイスは使った事が無いので評価できません)ぐらいぴったりフィット。


で、今度もオープンフェイス型にしようと思っていたのですが・・・、

「シンクロテック」は生産中止となり、その改良モデル、「マルチテック」が発売になりました。

シンクロテックは33000円で購入。
ところがマルチテックは41000円(セール時)で販売されています。



1万近く上がるのかよ・・・。



ふと横を見ると、ヤマハのZENITH SAZというモデルが19000円で売っています。これもオープンフェイス。

たかが原付、そんなにお金を出す必要があるのか。
されど原付、安物を買って大丈夫なのか。
たかが原付、いまのでもいいんじゃないの?
されど原付、長距離ツーリングにもいくんだよね?




・・・迷う。




4万で信頼と装着感を選ぶのか、はたまた2万で最低限の機能を選ぶのか。

あなたならどちらを選びますか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。