上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
利用者さんに言われて勢いで書いた。後悔はしてない。
... 続きを読む
スポンサーサイト
アウスタから部品が届いたよ!

というわけで、今日もカブ三昧。
取りあえず届いた部品は外装関係なので、放っておいて、行きつけのバイク屋さんに電話。
バッテリーとウィンカーリレー、ウィンカーベースはあるかと聞くと、ベースだけ無い模様。
取りあえず取り寄せる事にして、シートの張り替えを頼むついでにバッテリーとウィンカーリレーをもらいに行きました。

で。

お金足りなかった。

シートが出来た時に一緒に払う事にして、物だけ持って行きました。
家に帰ってからバッテリーを取り付けて、ホーンとライトが復活。
ウィンカーは配線の事もあるからちょっと後回しにして。

アウスタの部品を取り付けてみよう~♪

・・・。

・・・・・・。

な。なんだこれ。


スパンが全然合わないではないか!!


さすが途上国製のようです。
レッグシールドは自力でカット出来るのでなんとか合わせられそうですが、
ステンレス製のサイドカバーはさすがに無理だ・・・。

諦めてノーマルのプラ製カバーが付きました。

途上国製が酷いというのは前々から聞いてたけど、こりゃハンパねぇや。

そんな所で雨が降り出したので、早々に撤収。今日も中途半端に終わりました。


で、仕方なくこれを書いてたら・・・晴れてきやがった(怒)


どうやら運に見放されているようです。おいてけでした。

追伸。今日の一枚。
カブツー二人組
和歌山から遠路はるばるご苦労様です。
初めてのタイトルなのに二日目である理由はこちらをご覧下さい。

昨日、アウトスタンディング・モーターサイクルというカブ部品の通販を行なっているサイトで、カットレッグシールドやサイドカバー等の部品を注文しました。明日の午前中に届くそうです。

さて、二日目です。今日から本格的に始まります。
今日は休みにも関わらず母親に朝8時に叩き起こされたので、仕事が捗りそうです。

c70整備中
さて前回は、時間がない中オイル交換をしまして、エンジンのかかりはスムーズになりました。
今回はなにから手をつけようかな・・・。


まず、いきなり汚れ落としから入りました。

こびりついた汚れをしっかり落とす事で、今後走っていく上でのオイル漏れやらガス漏れを見つけるのが楽になると考えたからです。
こびりついた汚れを、スプレータイプのパーツクリーナーとナイロンブラシ、更に紙ウエスを使いごしごし洗い落とします。
クランクケースから何から何まで、シャカシャカゴシゴシやると、意外と奇麗になりました。まだ行けそうですが、有る程度奇麗になったのでこのくらいにしておいて。

次に、欠品や修理に必要な部品の確認。バッテリーはともかくとして、壊れてしまっているウィンカーやチェーン、スプロケット、ねじの一本一本までパーツリストと照らし合わせながら確認します。

結構出て来ました。いろいろと。
今日は午後から忙しかったので調達出来ませんでしたが、明日は暇なので精力的に行動しようと思います。

更に、シートを分解しました。シートがスポンジむき出しだったので、バイク屋さんに持ち込んでシート張り替えをしてもらおうと思います。これもまた明日。

というわけで、今日は午前中に精力的に活動しました。午後はぐーたら。

明日は部品調達に出ようと思います。おいてけでした。
さて、絶賛ご機嫌斜め中のCB125の話題はひとまず置いておいて、今回はC70です。

といっても、本体の話ではなく、


保険。


自動車や原付には必ず入らなくてはいけない保険があります。それが「自動車損害賠償責任保険」。通称「自賠責保険」、ふつうは自賠責とか自賠とか言われているアレです。
保険に加入せずに公道を運転すると、道路交通法における「無保険運行」となり、違反点数6点、一発で免停となります。
そのため、強制的に加入することから、「強制保険」とも呼ばれています。

なので、店でバイクを購入すれば、ナンバープレートの取得と同じく、基本的には強制的に加入させられます。
ただし、個人売買で入手した場合は話は別。
ナンバー取得も保険加入も全て自分の手で行なう必要があります。

以前は、保険会社や保険代理店に行って手続きをする必要があったのですが、最近では、コンビニエンスストアでも加入が可能です。世の中便利になったものです。

というわけで、今日はファミリーマートにて、保険加入手続きを行ないました。

ファミポートにて。
申し込みボタン、ポチ。
バイク保険ボタン、ポチ。
自賠責保険加入、ポチ。
車両標識番号、ポチポチポチポチ。
車台番号、ポチポチポチポチポチポチポチポチ。
個人情報、ポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチポチ。
確認、ポチ。

じーじーーーーじーー(レシートが出て来る音)

で、出て来た物をレジに持って行くと、保険加入が完了、証書をもらって終了。

簡単です。実に簡単です。


ただし。


任意保険は入れませんのでご用心。

おいてけでした。これでC70も公道デビュー出来ます。
CB125が絶不調です。

今日、エンジンの慣らしや不具合の確認も兼ねて、片道30分の職場まで走って来ました。

雑感。
良い点
・音はやかましいくらいだが、かなりいい音。
・パワーは十分で、交通の流れに乗れる。これ最高。
・ライトは6Vながら意外と明るい。

悪い点
・アイドリングは相変わらず不安定。(高くなったり低くなったりいろいろ)
・排ガスが臭い(どうも未燃焼ガスが有る気がする)
・エンジンがあったまってくると白い煙を吐き始める
・ついでにすぐエンストするようになる。(それこそ停止する毎に)
・フロントフォークから異音がする。(伸びる時に「ちゅーーーーーっ」て音がする。)

エンジン関連の調整が上手くいってないのでしょうか。

昨日、簡単な雑感をバイク屋さんに連絡。
しばらく様子見との事でしたが・・・。

今日乗ってみて、言われた通りにキャブをいじってみましたが、やっぱりダメ。
行きに1回、エンジンがかからなくなって、5分くらいネバってなんとか復帰。

帰りが心配だったのですが、案の定。
10分くらい走った所でエンスト。エンジンかからなくなったので、
キャブの同調狂うの覚悟でエアスクリューもいじってみた。
なんとかエンジンがかかったのでだましだまし走ると、今度はマフラーから白い煙。

こりゃあかんわ。

と、取りあえず帰ってからバイク屋さんに電話連絡。
症状は一通り話をしてみたところ、キャブ以外にもバルブクリアランスの調整も必要かも、ということでした。

30分でこれなので、1時間以上はとても走れないと思ったので、その旨を伝え、来週頭くらいに入院する事が決まりました。

これでまたCB50Sの出番です。C70は早くシートをなんとかしなきゃ。
3台目到着。ほれ。
cb125左前方


というわけで、我が家にやって来たCB125。
兼ねてから「音が良い!」という噂を聞いていたので、音が気になる所、でしたが、

めっさええ音しますやん。

重低音が響き渡ります。若干近所迷惑(笑)

これで購入予定の3台が全て揃ったので、早速記念撮影。
三台、前

渋い。渋過ぎる(笑)
... 続きを読む
今日は職場のカブ仲間が家にやって参りました。
C70を見に来られるそうです。

家に来るのは初めてなので、近くのランドマークからCB50で引率。
彼はカブ90なのですが、なかなかカスタム好きでいらっしゃるようで。

キャンチョメ「これカスタムしようよ!」

とか

キャンチョメ「これペイントしたいなー!」

とか

キャンチョメ「外身ノーマルだけどめっさ速いのにしようよ!」

とか言われます。
僕はノーマル好きなんですが、折角いじるなら少し楽しみたいな、とも思っています。

カブを眺めた後、最寄りのバイク用品店でキャンチョメさんのカブ用にメインジェットを購入。ついでに二人分のオイルも買いました。

オイル交換。カブ90は既にプラグコードとプラグが交換されており、徐々にカスタマイズされています。オイル交換する事で更に走りにキレが出ました。

対してC70は、というと、

おいてけ「うわ、まっくろやん」

オイルが、ではありません。オイルももちろんですが、ヘッドからキャブまで黒いんです。
どうやらどこかからオイル漏れかガス漏れしている様子。
これは一度ちゃんと調べた方が良いかもしれません。

大方キャブとヘッドの間だろうと予想が付いてるんですけどね。
一度パーツクリーナーでごっそり汚れを落として、それからしばらく様子を見ようと思います。

ともかく今日からカブいじりが始まりました。
明日にはナンバー登録されて公道で乗れるようになるので、しっかり整備して行こうと思います。
一週間ぶりのご無沙汰。おいてけです。

先日、バイク屋さんから連絡がありまして、

「日曜日の夜に名古屋行く用事があるので、その時についでに届けますよー」

と言われたので、お金下ろしてワクワクしてました。
で、夜まで待ってたんですが・・・

一向に来ず。

おかしい。
たしか今年の初おみくじは・・・


「待人:来る」


なのに。
仕方が無いのでその日は諦めて、今日改めてバイク屋さんに電話したんですが。

「いやーごめんなさい、トランポ(積載用の車)が壊れちゃって~。」

・・・ふ~ん。

というわけで、水曜日に持って来てもらえる事になりました。
電話くれれば良かったのに・・・。


・・・待「人」じゃないから来なかったのかな。おいてけでした。
誕生日です。
正確には昨日が誕生日だったわけですが、それはさておき。

26になりました。ありがとうございます。激しくお礼申し上げます。

あのね。
やっぱり実感なんてないんですよ。
なので、いつもと同じ感じ。

そんななかにも素敵な友が1名。

午前0時00分

「26歳おめでとう」

相方でした。

それを含めて、何も言わなくても誕生日を祝ってくれた人間は4名。
この4人は大切にしたいと思います。

13と14は誕生日ということでプライベートな旅行(ではないけど)に出かけて参りました。
誕生日と言えば、やはり誕生日プレゼントに期待がかかります(そうでもない?)。

2ヶ月近く前に相方から誕生日プレゼントとしてバイク用品(ツーリング用の鞄)をもらいました(これは毎年恒例なのです)。
14日に実際にもらった誕生日プレゼントはこちら
(実物の写真をアップするのが面倒なのでリンクで勘弁)
そして、自分の為に買ったものがこちらと、周辺機器。
(実物の写真をアップするのが面d(以下略))

キャンプにでも行くのだろうか、と言われそうですが、
昨年の「49のソコヂカラ」主催原付オフ会で、星屑之助さんが道の駅で紅茶を振る舞ってくださったのをみて、
「かっこえー」
と思ったのがきっかけなんです。
外でお湯湧かして何か飲む。
夏ツーでは出来ませんので、春と秋に活躍させる事が出来れば幸いです。

来年はキャンプにでようかな。おいてけでした。
今年のエントリー、記念すべき100回目です。
年始から数えてようやく100回、ということは、今年は140回くらいまで行くのでしょうか。

それはさておき。

やって参りました。

原付2種(乙)が。
... 続きを読む
バイクが待ち遠しいおいてけですが、こんにちわ。

昨日ですが、溜まりに溜まってるツーリングレポートを消化しようとがんばりました。
ようやく1本。残り4本。更に今月中に2本くらい追加になったりして。

それはさておき。

今日は仕事。
知らない方の為に言います。僕は介護老人保健施設でリハビリの仕事をしています。

で。
なんか最近夏休みという名の休みばかり続いているので、やる気がダウンしています。
しかもこんな日に限ってイベントづくしという。

朝から近所の幼稚園児達が慰問に。
昼から9月度の誕生日会。
そして3時からは研修という名の出張で栄の中日劇場へ。(公演内容はここでは触れません)

特に3番目。一番疲れた。ちょっと寝ちゃったし。
まぁ、日本の芸能に触れるよい機会だったので、取りあえずは良しとしよう。

さて、もう秋だけど、明日も夏休み。何して過ごそうかな。

・・・それより、早くバイク来ないかな~♪
何この一時間。


今日は過去11回に渡って公開して来た「普通自動二輪免許(小型限定)取得企画」の最終回となります。

いつもより早く起きた。それでも2度寝したのは言うまでもない。僕は朝が弱い。

出かけようと車庫に出ると、よく知る顔があった。
幼なじみの親父さんが丁度出勤時間だったらしく、鉢会ったので挨拶と休みである事、今日向かう所の話をする。
一年下の幼なじみも、社会人。市内某所で勤めているそうだ。

本当は8時に免許センターへ着きたかったのだが、2度寝した影響もあり8時半過ぎに到着した。

「・・・どこの窓口行ったらええんやろ。」

やたら窓口があるのでさっぱり分らない。
人だかりが出来ている窓口を発見。近づくと、
「指定自動車学校(県内)卒業 初回受験」
と書かれている。どうやら違うようだ。というか何年か前にここに来たんだよな。

・・・全然覚えてないけど。

次にふらっと立ち寄った所にはこう書かれていた。
「指定自動車学校卒業(県外、初回を除く)」
どうやらここらしい。(実際にはその横の窓口だった訳だが)

ほとんど並んでいない。これならもう少し後で来ても良かったな、と思いつつ、書類に必要事項を記入し、提出。いくつかハンコを押された紙が返されて
「2番にいってくださーい」と言われた。

愛知県の免許試験場は、窓口に番号がふられている。
自動車学校卒初回は16番、自動車学校卒初回以外は14番だ。
ちなみに2番は、視力検査。じゃあ1番は?というと、免許更新の人が立ち寄る場所。ものすごい人だった。

ここから、たらい回しが始まる。

視力検査は8時45分からスタート。
14番窓口を通った人が一番最初にここへ来る。
視力は問題無し。そのまま奥で書類と紙切れ1枚を渡される。

「じゃ、写真撮影は1時間後ね」

は?

すぐ撮ってくれないんですか。

というわけで1時間暇となる。
ついでだから普段来ない免許センターでもぐるりとしてみようか。

免許更新の列を抜け、更に奥に進むと、窓口がいくつか。
更新用の窓口なのだろう。まだ人はいない。
そして、写真用の部屋を発見。ここは来た覚えがある。ってか、人もいるし、すぐ撮ってくれれば良いのに。
更に奥に行くと2輪の実技試験場と売店と自販機があった。
喉が渇いたので自販機でダカラ0を買い、先ほどもらった紙切れに書いてある場所へ向かう。
近くの階段を上がると、そこは免許更新時の講習の教室だった。初回、普通、優良、違反者の各講習があるので、それぞれ部屋が別になっている。
用はないので素通りすると、待ち合い発見。

そこは部屋、ではなく、休憩スペース(病院の待ち合いとも言う)の様な場所。
通常の学科受験の人たちでごった返していたので、座ろうとせず、のんびり待ってみた。
すると、学科受験の人たちが呼ばれ、席が空く。
すかさず座った。

よく見ると、斜め前方に写真の部屋がある。
だからさっさと撮らせてくれれば良いのに。

9時半には学科試験が開始。
9時40分頃には、次の時間の学科試験を受けるための人があふれて来た。

9時50分、名前が呼ばれ、紙切れを渡され、写真を撮る部屋に入る。
そのまま注意事項を聞く。先ほど渡された紙切れは免許引換券だそうだ。
今回学科免除の人は12人。僕は12番目に呼ばれた。

続いて写真撮影。
メガネは外さなくてもOKだった。

写真を撮った後、収入証紙を買うために窓口11番へ向かわされる。
1650円。いろいろめんどくさい。

写真撮影の部屋へ戻り、証紙の貼られた紙に必要事項を記入すると、すぐに免許が交付された。記載事項を確認、間違いがなければ、これにて更新終了となる。

無事に家に免許を持ち帰った僕。

10時半。

さて、今日は何をして過ごそうか・・・。悩みの種は尽きない。
... 続きを読む
普通自動二輪免許(小型限定)の取得資格を得てから数日。

ついにやってしまった。


なにをかというと、






ヤフオクでポチっと。


スーパーカブC70(1976年式のあんどん付きモデル)を。

先日、今後の主力になるであろう、CB125を県内のバイク屋で購入したばかり。
それなのになぜ僕の右手は自然にワンクリック?!

それもそのはず、CB50に乗って以来、旧車好きとなってしまった僕が悪いのです。
そこに1976年式のC70(あんどん付きモデルと言われているやつ)があったからいけないのです。

取りあえず適当にぶちまけてみましたが、
レストアベース(とはいえエンジン実動で、チェーンとシート交換で実用可能)が3万円台ならお手頃じゃぁないですか。
あんどんカブはあまり見かけませんで。

これで、我が家は3台体制となる事に。一応通勤はローテーションでも組んでみようかと思いますが、結局1台に集中しそうな予感。各バイクの用途は以下の通り。

CB50S(1980) 通勤、50限定ツーリング用(おいてけぼりツー等)
C70(1976)  通勤、カフェカブパーティー、街乗り、ちょい載り、買い物、非常用
CB125(1969) 通勤、50禁止ツーリング用(49のソコヂカラ黒枝豆ツー等)

古いのばっかりです。相方のエイプ50に乗って以来、最近のはどうも受け付けません。
・・・っと、おやおや、聞き慣れない台詞が入っていますね。

カフェカブパーティー。

なんかサイト見てたら行きたくなったもんで。


3台分の置き場所がないのが今一番の問題です。おいてけでした。
緊張した~。

今日は卒業検定。
少ないかと思ってたら意外と多くて、総勢19名が受験しました。


以下、レポート的な何か。

早めに到着し、
待ち合い室で待っていると、試験官二人が登場。
卒業検定の受付手続きをチャチャッと済ませ、今日のこの後の予定をさらっと言われる。

今日の検定コースは「その2コース」か。
昨日コースを間違えたやつだ。注意せねば。。。

受験番号を交付され、僕は6番。
よし、早く終われる~、と思いきや、

「3グループに分けて案内しますので」

1~6、7~13、14~19と分けられた。

・・・最後かよ(笑)

というわけで、使う頻度が少ないからなのか、新品同様のゼッケンをもらい、あまりにも簡単な視力検査を済ませ、待合室で再び待機。

で、待つ事数十分、自分の番。
とはいえ、小型受験は一人だけ。試験官が車両を準備して、一言。

「暖まってないから、もう少し待っててね」

教習中に何度聞いたかこの台詞。。。
待つ事1分

「準備出来てる?」

ええ、それはもう1分前から。

「じゃ、取りあえず大丈夫だと思うから、一周走って来て、調子悪かったらまた呼んで」

取りあえず、て。

仕方なく一周のんびり走らせてみると、いつもよりシフトが入りやすいし、エンジンも暖まってる様子。オイル交換したのかな?

そして、僕の検定が開始。
ガチガチになりながら、交差点をまがりーのS字をまがりーのクランクをまがりーの一本橋をこえーの踏切をわたりーの急制動でとまりーの坂道でとまりーの発進しーの止まりーの降りーの。

試験官より一言

「どうだった?」

いや、むしろこっちが聞きたいよ。

まぁ何はともあれ無事終わったのだ。
あとは結果を待つのみ。

しばらくして、大型スクリーンに合格者の番号が表示される。
06、ありましたありました。19人中16人が合格。

程なくして、合格者はとある教室に呼ばれ、免許、卒業証明等を渡される。
運転免許センターに行く事の説明をうけ、解散となった。

そういえば呈茶券がまだ余ってたな、と、喫茶コーナーで勝利のコーヒーを一杯。
更に余っていた呈茶券をクーポン代わりに使えるとのことで、併設のコンビニで必要なものを購入(というかむしろ引き換え)。

これでめでたく卒業出来た訳である。
次の平日休みは来週火曜。朝から平針の運転免許センターだ。

以上、レポート的な何か。

帰りにiPhoneの新しいジャケット(カバー)を買い、CDを数枚借りて来ました。

いよいよ次回、この企画の最終回です。
予行演習。

今日から2連休。ということで、日中に教習を入れました。おいてけです。

卒業検定は火、木、土の1時50分集合、ということで、日中に行なわれます。
仕事帰りに寄る、というスタイル上、夜間教習が多かった僕ですが、昔、同じような条件で4輪免許を取ったお袋に言わせると、

「昼間乗っといた方がいいよ。夜間ばっかりだと昼間は見えすぎて怖いから」

とのことで、丁度休みがあったので、今日に至ります。

第2段階のみきわめ。
教習手帳を見ると、「高度なバランス走行」のところだけハンコが押してありません。
いつやるんだろう、と思いながら、教習開始。

みきわめなので、二つある指定コースをひたすら走る内容。
ちなみに指導員は、以前のエントリーでおなじみ、H指導員(笑)
この人には妙に縁があるらしい。2段階はほとんどこの人だった。

相変わらずウォームアップで爆走。
何回かお供しているので、着いて来れると解っているのでしょうか、
指導員、僕、他の教習生、と並べて走ります。もちろん、後続は遅れました。

速いっつーの。

突然コースを外れ、かまぼこが横に何十個と並んだ様な舗装路を通過。
更には2列に並んだS字を何度も周回。

どうやらこれが高度なバランス走行らしい。無論教習最後にハンコ押されました。

で、教習自体は至って普通に。

コース間違えたけど。

コースは間違えても、違反せずに戻れば問題ないんですよね。
だからのんびり周回を一周してコースに戻ってみたり。
失敗時の予行演習なんか出来たので、有る意味よかったかも。

いよいよ明日は卒業検定です。
一発合格を目指して、のんびり走って来ます。
シミュレーターってなんで扱いにくい上にいやらしいんだろう。

今日はセット教習でした。

セット教習とは俗称でして、実際には、「危険予測」という項目(シミュレーター)とそれに付随する学科教習を2時間連続で受講することです。シミュと学科がセット、だからセット教習なんですね。

これが有るおかげで、1時間しか時間が取れない教習生は免許が取れなかったりするんですが、それはまぁおいといて。

危険予測ですが、自転車が飛び出して来たり、車が急に動き出したり、ボールが転がって来たり、と、交通事故で起こりそうなシチュエーションをシミュレーターで再現させて学習して行くんです。

ただ、時々、当たり屋の自転車や、その場で足踏みをする子供達など、あり得ない人々も登場します。

・・・2回事故りました。

実際の事故例等も話がありました。事故はいけませんよ、と。

続きの学科では、車両に関する法律や点検・車検の事、二人乗りの運転特性を勉強。

次回はいよいよ第2段階のみきわめ。セット教習が終わったので赤ゼッケン。
この企画も佳境です。


話は変わりますが、昨日、相方と二人でとあるバイク屋さんへ。
そこで、

CB125を購入しました。

CS125やら別型のCB125など、いろいろ迷いましたが、最終的には最初に欲しかったCB125(69年式)に落ち着きました。色はシルバーです。
納車まで3週間くらいでしょうか。まだまだ手元には来そうにありません。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。