上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年11月、京都で行なわれた「49のソコヂカラ」様主催の原付オフ会に参加した帰り道。前輪より変な音発生。その後、なかなかバイク屋さんに持って行く機会も無く、家にいたり、調子が悪い相方のバイクの代車として貸し出したり、と、あまり自分では乗ったりしなかった原付。

こんにちわ、冒頭文がながすぎました、おいてけです。

今日、バイク屋さんに持って行く事になりました。
僕は名古屋の南部に住んでいます。
いつもお世話になっているバイク屋さんは名古屋市ではなく、愛知県は尾張旭市というところにあります。

「NEUTRAL」。店名です。

知る人ぞ知るホンダシングル専門店で、旧車もしっかり扱ってくれます。
今のCBを購入したのもこの店ですし、その後6年間お世話になっております。

とはいえ、うちからお店までは1時間以上かかります。
近くのバイク屋にすればいいのに、という声も聞かれますが、やはり信頼できるお店に頼みたい、と言うのが第一。
まるで近くの店は信頼が置けないみたいな言い方ですが、そういうわけではなく、ただ知らないだけです、はい。

冬の寒い中、1時間ちょい走って到着。
症状を伝えると、

「(ブレーキ)キャリパーかな」

とのこと。
バイクを預けて帰る事に。

ついでに割れていたウィンカーレンズや、破れていたシート、エンジンの状態も見てもらう事にして帰途につきました。

近くの駅まで奇麗なお姉さん(お店の人ですよ)が送ってくださいました。その車内では僕のバイクの話や、旅の話をしましたよ。
少々驚いてましたけどね。

・・・てか、原付で四国横断とか、普通に考えればやっぱ驚きますか。

帰りは電車を乗り継いで帰宅。
ニュートラルからの連絡が待ち遠しいおいてけでした。



・・・どうも風邪をひいたらしい。頭が痛い。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。