上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mac
日本時間の今日未明からアメリカカリフォルニア州サンフランシスコのモスコーンウェストで行なわれているWWDC(Worldwide Developers Conference)2008。
その冒頭、太平洋標準時9日午前10時(日本時間の10日午前2時)より行なわれた、Apple inc.CEOスティーブジョブズ他、アップルエグゼクティブらによるKeynote(基調講演)をリアルタイムで聞きたい!と思った僕は、9日夜より徹夜覚悟で臨戦態勢に入ったのですが、

日付が変わるくらいで速攻眠くなったので、仮眠を取ることに。

いつもの僕なら確実に寝過ごすところですが、そこはイベント事。
きっかり2時に目が覚めました。奇跡です。

で、keynoteの内容ですが、前半はiPhoneのソフト開発戦略について。中盤は「.mac」の後継にあたるwebサービス「mobile me」の紹介。そして最後に、

「iPhone 3G」の発表!

わーいわーい!
これを待っていたんです。この発表を聞く為にこんな時間に起きてるんです!
内容としては、性能、発売国、発売日、価格の4点が主な内容。

内蔵ソフトウェアの性能は折り紙付き。3Gネットワーク対応になったことで、高速通信が可能になったとのこと。ちなみにHSDPA(ソフトバンクの3Gハイスピードや、ドコモのFOMAハイスピードの方式)対応。
また日本語入力には、現行の携帯電話と同様の10キー入力も採用されるとか。

発売国は、沢山あるのですが、取りあえず現行モデル販売国と、その他。
日本ももちろん発売国です。

そして、発売日は、予想されていた秋より早まって

7月11日!!

時差の関係上、日本が3GiPhoneを一番早く発売することに!

価格は8Gモデルが199ドル、16Gモデルが299ドルを上限にされるそうです。
これはもちろん2年縛りとかがあっての値段だとおもいますけどね。

その後余韻に浸っててすこし興奮してたのであまり寝れなかったのですが。。。

朝は9時過ぎに起床。朝のニュースから昼のニュース、夕方のニュースまで、必ずiPhoneの話題が出てくるので、メディアとしては相当注目しているんだなぁ、と。

僕はというと、朝からMac関連のサイト回りまくって情報集めてました。

MacのHPにはiPhone 3Gのページはありますが、販売はApple storeではなく、ソフトバンクが一括で引き受けるみたい。
ソフトバンクがプランや発売方法を発表するのは、社長の孫さんが帰国してからだろうなぁ。
とにかく、あと1ヶ月後が楽しみです。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。