上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い長いタイトルは、美ヶ原高原に建つ「美しの塔」に記された文字。
尾崎喜八という人が「美ヶ原熔岩台地」という作品の中で歌ったものです。

今日は予定通り、長野県の中信地方にある、美ヶ原の散策に行きました。
正確には昨日の夜、名古屋を出発しました。

美ヶ原。平均標高が約2000m、日本一高い高原として有名で、最高峰「王ヶ頭」は海抜2034mあります。
山の上に見事なまでに開けた草原が有るという景色は、見るものを圧倒します。

聞く所、3日に1日は霧が発生する、と言われるくらい天候にシビアな場所だそうですが、今日は幸い快晴。楽しく散策する事が出来ました。

カメラは4台(うち1台は携帯電話ですが)持って行きましたが、基本敵には一眼レフのみでの撮影でした。
カメラバトル用に素材を作って来たので、そちらの方も期待していてください。

あと、一眼レフでRAWデータと呼ばれるデジタル一眼レフ特有のファイル形式で撮影して来たのですが、設定が下手なのか仕様なのか、あまり写りがよくありません。なんだか色彩がものすごく薄いです。モノクロ写真に近い感じ。
有る程度現像ソフトで弄る事が出来るので、体験版をダウンロードして試しています。彩度を目一杯上げると奇麗な画像になります。が、これならJPEGで撮影した方が楽なのかもしれません。それでも写りは奇麗ですし。
まだ慣れてないだけだとも思うので、撮影の設定を変更しながらもう少し試してみます。

今日は長距離を一人で運転し、空気の薄い高原をひたすら歩き回って来たので、疲労困憊です。
詳しい内容については後日改めて、ここかおいてけぼりHPで、と言う事にします。

それでは。

2008/7/6追記:RAW現像ソフトですが、ニコン純正の「CaptureNX2」というのを使ったら奇麗に出来るようになりました。ニコンのカメラにはニコン純正が良いという事なのでしょうね。処理速度も速く、使いやすいですよ。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。