上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実技教習初日です。

昨日の段階で都合の良い時間に予約が取れなかったので、今日の昼休みにキャンセル予約。
すると、指導員の方から、
「お、取れそう、OKですよー」
と言われたので、普通に予約を取って頂ける事に。

終業時間の6時きっかりに職場を飛び出し、6時20分からの運転適性検査を受ける。
猛ダッシュでした。
二輪受付(四輪や総合と別になっている)で教習原簿を受け取り、本館(二輪は別館なのだ)へ行く。
指定された教室で、間違い探しやら計算やら心理テストやらの混ざった検査を受ける。
よくわからないが、まぁ、テストじゃないし、と適当にうける。

終わって次の時間はいよいよ実車教習。
いろいろ説明受けたけど、なんか緊張しててあんまり覚えてないや。

簡単な感想は
「125ccは伊達じゃない。」

ぶっちゃけこれ以上の排気量だと怖くて乗れなさそう。
125なんて簡単だーとか心の片隅で思ってたけど、こりゃ別の免許が必要だわ、と思えるほどパワフルな操作感。

まず車格がでかい。
そして、動かしてみて

「すごい!3倍以上のゲインがある!」(当社比)

うちのCBに比べて実際は2.5倍程度ですが。

取りあえず初心者組は基本周回コースをひたすら走る練習。
ぶっちゃけ125程度までなら結構楽に扱える感じなんだけど、ハンドル位置が高いのと
ギアが入りにくいので走りにくい。

んで、一通り走っていると、

「コーナリングが速過ぎる。ブレーキの練習も兼ねてるから、もう少し減速して」

と言われました。

ぶっちゃけこれ以上遅いと逆に怖いんですが。。。(とはいえ20km/h)

取りあえず3速までで超スローで走れば問題ない様なので、のんびり走って行こうと思います。

早くも教習の10分の1が終わり。
たった10回の教習でちゃんと乗れるようになるのだろうか。

次回は土曜日。乞うご期待。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。