上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シミュレーターってなんで扱いにくい上にいやらしいんだろう。

今日はセット教習でした。

セット教習とは俗称でして、実際には、「危険予測」という項目(シミュレーター)とそれに付随する学科教習を2時間連続で受講することです。シミュと学科がセット、だからセット教習なんですね。

これが有るおかげで、1時間しか時間が取れない教習生は免許が取れなかったりするんですが、それはまぁおいといて。

危険予測ですが、自転車が飛び出して来たり、車が急に動き出したり、ボールが転がって来たり、と、交通事故で起こりそうなシチュエーションをシミュレーターで再現させて学習して行くんです。

ただ、時々、当たり屋の自転車や、その場で足踏みをする子供達など、あり得ない人々も登場します。

・・・2回事故りました。

実際の事故例等も話がありました。事故はいけませんよ、と。

続きの学科では、車両に関する法律や点検・車検の事、二人乗りの運転特性を勉強。

次回はいよいよ第2段階のみきわめ。セット教習が終わったので赤ゼッケン。
この企画も佳境です。


話は変わりますが、昨日、相方と二人でとあるバイク屋さんへ。
そこで、

CB125を購入しました。

CS125やら別型のCB125など、いろいろ迷いましたが、最終的には最初に欲しかったCB125(69年式)に落ち着きました。色はシルバーです。
納車まで3週間くらいでしょうか。まだまだ手元には来そうにありません。。。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。