上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ、と言った感じ。おいてけです。
なかなか台風の勢力が弱まりません。このまま列島縦断して行くのでしょうか。


昨日はエントリーを書いた後、イライラする事や猛烈にうれしい事がありつつ、
今日は今日で雨の中の仕事で非常に疲れました.

かといってこんな事ではブログに穴をあけるわけには行きません。
所信表明(0日目参照)にも書いた通り、365日は書ききるのです。


ちょっと長い掴みはこの辺にしておいて、本題。

僕は、「作業療法士」というリハビリの仕事をしています。
そこにいる面白おばちゃん達のお話です。
一応、個人情報保護法と理学・作業療法士法に触れるので実名や特定できるような情報は伏せます。


一人目。

ほぼ毎日デイケアに通ってくる、知的障害のおばーちゃん。
僕が携帯電話や車が好きな事を知っている。
朝来ると、新聞広告を必ず見る。

土曜日、広告の中から、携帯電話の広告を見つけると
「おいてけさん、電話の広告あるよ」
と呼びつけ、
「それじゃ、電話のだけ選っといて~」
と言っておくと、全広告の中から全ての携帯電話の広告を抜き出してくれる。

車の、と言っておけば車のものを。

で、本人は何を見るのかというと、







スーパーの食品売り場の広告。








食い気の塊?

ちなみにこの人は食事を食べる速度が施設一早い。


二人目

複雑な家庭環境で、帰る家が無い(身寄りはある)おばーちゃん。
認知症もほぼ無いため、施設の中で世話役的存在。
いろいろな仕事を頼めば手伝ってもらえる。

で、僕の事を好きらしい。

ただ、怒ると怖い。

普段は「”おい”(名字ね)先生」
怒ったり、僕が何か悪い事をしたとき(判断基準はおばーちゃん自身)は、



「”てけ!”」(もちろん下の名前呼び捨て)


極めつけがこちら



「相方!!」(本当に相方の名前を呼ぶ)



・・・それは僕の名前じゃない。おいてけでした。
Secret

TrackBackURL
→http://oitekebori.blog88.fc2.com/tb.php/20-59ad1a35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。