上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相方のベッドはとにかく登りづらく降りづらい。おいてけです。


普段、2段ベッド(更に下層に収納スペース)の一番上に寝ている相方。
柵と梯子が壊れているため、2段目部分の縁を持って足を最大限に持ち上げないと登れないという極めてアクロバティックなベッド。


中途半端に目が覚めた状態だと、絶対転落する。


で、相方は仕事があるとの事で、熟睡中の僕の後頭部を数発殴り、目を覚まさせると早々に出かけて行きました。午前8時。
そこから人の家なのでちょっと遠慮しがちに着替えを済ませ、相方母に挨拶。
すると、朝食を作ってくださいました。感謝感謝。

頼めば送ってくれそうだったけれど、さすがに厚かましいので徒歩でのんびり帰る事に。

午前9時。家に付き、しばらくパソコンで天気やらニュースやらを確認していると、
相方「仕事おわった」
はええな。

相方が帰宅中にやる事をすませ、相方の家へいき、そのまま拉致る。
家に着くとちょうど昼前で、相方の家で頂いた素麺をゆでて食す。

その後は

戦k(略

懲りない奴らです。


今日は二人でナゴヤドームに中日×ヤクルトの試合を見に行くということで、試合開始に合わせて行く事にしました。
で、出かける1時間くらい前より


土砂降り


出かける気が一気に失せたので、ぎりぎりに出発する事に。
それまで戦記をひたすらやり続けた二人。


とりあえずバスと地下鉄を使ってナゴヤドームへ。雨は一向に止む気配無し。
事前に席の場所を調べておいたのですが、5階席で見にくい場所。
まあいいか、と、入場してみたら、

「右手、14番通路にお進みください~」

は~い、っていや待てよ、じゃあ2階席じゃん?
もっと早く気づくべきでした。ルビーってかいてあるやん、チケットに。

ルビーシートの20列。かなり前の方でした。
そこに座るとすかさず隣の人から声が。

「席、あっちと変わってもらえませんか?」

どうやら2グループだけど一緒に座りたい様子。
席はやや後方ながら、バックネットに近いスーパーダイヤモンドシート。
特に断る理由もないし、断ると空気悪くなりそうだったから承諾、席を移動。

あとは、普通に観戦。3対2という地味なスコアに、中日の勝ち越し点が内野ゴロの間の得点だったり、ヒーローインタビューが無難に勝ち投手の朝倉だったなど、地味な内容。そんなのでナゴヤドームに詰めかけたお客がジーンとしびれたかどうかは知りませんが、ヤクルトのシコースキーの腕ぐるぐるや、怪我でスタメンはずれてた福留、代打の切り札真中、中日の大ベテラン立浪が見れたのでとりあえずよし。
バッターは立浪

試合後。相方がどうしてもと言う感じだったので、球場にしばらく居座る。
どうやらドアラが目当ての様子。
青いコアラのマスコットだが、こいつがなかなかおもしろい。
普通はバク転とかのアクロバットを見せるだけだが、どうやらお笑い要素も兼ね備えたエンターテイナーらしい。

サインはもちろん握手などもしてくれるが、時々いじめのように隠れたり意地悪をする。こいつなかなか面白い。
カメラを向けた人に向かい、ポーズを決めたり、その逆にカメラを持っている人に襲いかかったりする(もちろんネットがあるので安全ではある)。
ドアラの暴走

そんなこんなでとりあえず楽しんだおいてけでした。

さすがに翌日は仕事なので素直に帰りましたとさ。(このエントリーは18日に書いております)
Secret

TrackBackURL
→http://oitekebori.blog88.fc2.com/tb.php/23-fd0b1f4f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。