上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週末、相方と浜松へツーリングに行きます。目的は餃子

いつもだと、直前とかに整備会なんかを開いたりして点検したりするんですが、土日は僕が相方の仕事のシフトの関係で時間が取れず、と言った状況なので、僕が預かって整備する事にしました。

決めたのは2日前。取りに行ったのは2日前。やったのは今日。

・・・1日空いた理由?





だって寒かったんだもん!



3日前、僕の提案で整備の計画が決まる。相方から頼まれた作業と、バイク引き取り方法は以下の通り。

引き取り方法
 僕が通勤途中に相方の家に寄り、自分のと相方のを乗り換えて出勤。
作業項目
・バッテリー液補充
・ポジショニングランプ取り付け
・オイル交換
・タイヤ空気圧チェック
・チェーンたるみ調整

2日前、自分のCB50で出発。予定通り、通勤途中に相方の家に寄り、自分のCB50から相方のCB50に乗り換える。
前日の打ち合わせ通りの場所にあった相方のCBの鍵を取り、自分のCBの鍵を相方の家のポストに放り込む。
その日はナナカンパニーに見積もりを出してもらいに行ったので、家に帰るのが遅くなったから作業せず。

昨日、寒かったので車で出勤。帰ってから作業を、と思ったが、ナナカンパニーに出向き、カブ購入の契約をして来たので、結局作業せず。

で、今日。
寒いけど今日やらないとやる暇がなくなるということで、厚着して寒さに挑む。着込めば思った程寒くない。
いろいろな行程を一度にやる。

まずは作業場の確保。
CBを動かしエンジンをかける。
暖気している間に一緒においてある自転車、CB125、C70を移動させ、手頃なスペースを確保。
エンジンが暖まった所で、オイルが落ちるのを待つ。
その間にバッテリー液補充。
オイルのドレンボルトを外し、エンジンオイルを出す。
オイルが出ている間に気になっていた部分に手を出す。
ウィンカースイッチの調子が悪く、右側に固定出来ない(戻ってしまう)。
ウィンカースイッチAssyを分解洗浄。組付けに苦労するがなんとか完了。勉強になる。
その間にオイルは抜けきっているので、ドレンを締めて給油。
軽く暖気。ちょっと休憩。
エンジンを切り、オイルが落ちるのを待つ。
その間にポジショニングランプの取り付け。ヘッドライトがなかなか外れない。
ついでに前から気になっていた配線間違いを直す。このバイク、数年前にも配線間違いがあった気がする。まぁいいや。
ぼちぼちいいだろう、と、オイルの量を確認。少ない。
注ぎ足し。量OK。
ついでにプラグの色を見る。真っ黒。
キャブ調整をする。こんなもんでしょう。
一息ついて、汚れたマフラーを磨き上げる。なんとなく汚れが気になったもので。
片付ける。片付ける。片付ける。

以上終了。タイヤの空気入れなんてツーリング当日でもいいよね。


確かに寒かったけど、意外と楽しめた。全行程2時間弱。ウィンカースイッチで時間を取られた。部品小さいから組みにくいったらもう。



後から相方にメールで指摘されて気づいた。
チェーンの調整してないじゃん。

片手落ち。おいてけでした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。