上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家に新しい顔がやって来ました。

今日は待ちに待ったスーパーカブ90DXの納車の日。

職場には前日に車で運んだヘルメットとジャケット、それにグローブ。
なので今日は電車通勤をしました。

朝、バスで「土日エコきっぷ」を購入し、バス、地下鉄、バスと乗り継いで職場へ。

仕事を定時で切り上げ、バス、地下鉄、バスと乗り継いで一路ナナカンパニーへ。

最寄りのバス停から徒歩10分。
矢田川の橋から、あれに見えるはナナカンパニー。
キャンチョメさんにカブを取りに行く、とメールを打つと、

「写メ!!!\(゚□゚ )/」

と帰って来た。
堤防から下りられるだろうと、歩いて行くと、下りる階段や坂がない。
仕方なく土手を降りて行く。
到着。

入店して、カブの書類説明を受ける際に、荷物を降ろした瞬間、




ガン!






右手人差し指の付け根(手の甲側)をえぐりました。

んなとこにベスパ置いとくなよ・・・。しかもウィンカーカバーはずれた状態だから金属むき出しじゃないか。

血が止まらない中、取りあえず説明を受ける。
で、説明が終わって、車体を用意してもらい、帰っても良い状態になるけど、

「この血が止まったらでいいですか?」

というわけで、しばらく居座る。

で、閉店時間になっても結局血が止まらず、仕方ないので傷を無視してグローブをつけ、帰路につく事に。


ただ帰るのはなんか面白くない。折角だから慣らしがてら自慢しに行こう。

ということで、最初の標的はメールで写メを要求してきたキャンチョメさん。

家には行った事無いので、近所まで行き、連絡。すると程なくして電話で誘導され、
そのまま家に上がる事になってしまいました。どうもすみません・・・。
お茶やお菓子まで出して頂いて・・・恐縮です。
しばしカブトークの後、奥さんまで一緒にカブを見に来たりして。
あまり遅くなると行けないので、適当な所で切り上げて出発。

道中、オドメーターが10キロになったので、記念撮影しておいた。

第2の標的は相方。
相方には事前に行く事は言ってあった。
だからヤツもとぼける。

家の目の前についてからのメールのやり取り。
てけ「よ」
相方「よ」
「そと」
「さむいか」
「寒いな。  だから外ー。」
「そうか」
「きー!!」

相方、玄関からこっちを覗き、カブを見るや家の中に引っ込む。

「おい(笑)」
「開いてるよ」 ←もうカブは無視
「そーじゃなくて(笑)」 ←若干必死。

というわけで、取りあえず相方の家に上がり込み、話をする。
カブの話ではなく、明日のツーリングの話。

予定が決まった所で、半ば強引に相方を外に引っ張りだす。
すると、カブを見て一言

「ピカピカなのがお前に合わない」

どうやら旧車のイメージが強いようです。

相方はカブに乗る気もないので、あまり興味はなさそうでした。
カブのエンジンの音の静かさには感心していたようです。

最後に、相方を誘惑(バイク的な意味で)して帰宅しました。

ナナカンパニーからの走行距離、約20キロ。
12月6日までに一度目のオイル交換を済ませておきたい。おいてけでした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。