上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいてけぼりのおいてけです。

昨日の夜、「原付同好会おいてけぼり」のHPを弄りまして、こちらのブログとリンクする事にしました。なのでこちらからもリンクをしておかなければいけないので、この文章を書き終わったら弄る事にします。みなさんが見ている頃には、リンクに追加されているでしょう。


さて。

今日からまた1週間が始まります。
南の方から梅雨明け前線がやってきました。ようやく夏ですね。
梅雨明け前線が過ぎ去るとしばらく晴れが続くので、出来ればその辺りにツーリングに行きたいのですが、諸事情があるのと、鰹のたたきのシーズンがあるので、今年は9月に行く事になりました。行き先は・・・「鰹のたたき」で察してください。


話が前後する事甚だしいのですが、僕と相方は2002年に、原付同好会「おいてけぼり」を結成し、年に1回のロングツーリングと、気まぐれに日帰りツーリングを行なっています。

初めて行ったのが大阪府岸和田市。名古屋からだと8時間近くかかります。原付なので当然下道です。
それを皮切りに、紀伊半島一周ツーリングだとか、美ヶ原標高2000mツーリングだとか、しまなみ海道ツーリングだとか、原付では距離的に無謀なツーリングを年一回敢行しております。

理由は一つ。


楽しいから。


これ以外の理由なんて、正直いらないかな、と思ってます。


車や電車では見られない景色、風景。原付は特に小回りが利くので、ちょっと寄りたい所があるとすぐによれる、と言うのが強み。高速道路があればそれはそれは遠くへ行けるのでしょうが、原付でも十分可能ですよ、と言う事を言わしめたい。
あともう一つ、


旅費が安い!


原付旅行は体に厳しい代わりに、お財布に優しいのです。
宿泊の事はさておき、先のしまなみ海道ツーリングは、名古屋→愛媛→名古屋の往復で、2回の給油。事前に入れておいた分もあわせても3000円行かない。

ちなみに、名古屋から3000円で行けるところは、
高速道路だと、尼崎まで。(名古屋西ICより東名阪→名阪国道→西名阪→阪神高速経由で3050円、普通車、ガソリン代含まず)
新幹線だと、米原まで(こだま自由席で名古屋→米原、2960円)
鈍行だと、大阪まで。(東海道線で名古屋→大阪、3260円)
高速バスでも、大阪まで(2900円)

これらは全部片道。

愛媛まで往復できる原付の燃費、すてきだと思いませんか?
ただ、過酷なので絶対勧めませんが。。。


ちなみに、過去のツーリングで一日に走った距離の最高は、名古屋→岡山を休憩も含めて15時間かけて379キロ。それがロングツーリング初日だったので、後3日間が大変だったのは・・・といいたいところだけど、楽しかったから全然辛くなかった。

この恒例のツーリング、年々日程が過酷になるので、今度はどうなるのか。。。いまから楽しみです。
おいてけでした。
Secret

TrackBackURL
→http://oitekebori.blog88.fc2.com/tb.php/29-3b66225a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。