上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもご無沙汰しております。日記をなかなか書かないのはネタが無いから。
年度末でいろいろ忙しいおいてけです。

さて、この土日はいろいろなことがありました。

昼過ぎまで寝てたり、相方と出かけたり、ゲームで会議やったり。

親が車を見に行ったり。

そんななか。


親からカメラをもらいました。

25年ほど前のキャノンのアナログ一眼レフ。

Canon AE-1 PROGRAM
第178回1
内容は、ボディ、スピードライト、50mm単焦点、200mm単焦点。

電池は当然切れてたので近所の電気屋で購入。フィルムも無いので近所のコンビニで購入。

説明書なんてないので、インターネットで検索して使い方を覚える。

現状を確認する。
まずレンズ。レンズプロテクターをちゃんとつけてるおかげで、レンズ自体に傷は少ない。
ただ、埃とかすごいので、軽く掃除。
動作は電池変えたらとりあえず動く様子。ほっと一息。

この機種の弱点、「シャッター鳴き」と言われる症状は、見事に出ている模様。

「きゅ(カシャ)ーん」とう動作音。なんともミラー速度がスローモーション。
これはオーバーホールしないとだめっぽい。
もちろん自分ではできないけど。

無論、裏のスクリーンの動作に問題は無いので、写真が撮れない訳ではない様子。
一度買ってきたフィルムで試し取りしてみようと思います。

新旧2台を並べてみる。
第178回2
メーカー違うけど。。。

こうして見ると最近のデジカメはコンパクトとかいいながらかなり大きい。
昔のが金属金属しててなんか無骨でかっこいいと思うのは僕だけだろうか。

いいおもちゃを手に入れました。またお金がかかりそう。おいてけでした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。