上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周りのみんな、急いでるなー、って思う。


CB50Sが通学・通勤手段だった頃は交差点では前に出て、フル加速して(それでも車より遅いときもある)、法定速度何それ状態だった。
ワゴンRに乗っていたときは、更に酷く、いつ死んでもおかしくないような事もしてた気がする。
一度事故を起こして、キューブに乗り換えたときも、大人しくはなったけどやっぱり速度は出していた。免停くらったこともある。

で、今。

カブに乗るようになってから、常用速度域がガクンと下がった気がする。そして運転も大人しくなったと思う。

ゆっくり、ゆったり。のんびり。

自分がゆっくり走ると周りが相対的に速く感じる。実際速いんだけれども。
あと、運転マナーがだんだん悪くなっている気がする。もともとかもしれないんだけれども。


法定速度内で走っていても煽られ、強引に抜かされる。
二輪が鬱陶しいのか無理矢理割り込んできて急ブレーキをかける。
信号待ちの列をすり抜けようとしたら、止まっていたのにわざわざ幅寄せしてくる。
本気で幅寄せしてぶつけてきた大型トラックもいる。
幸いケガは無かったが。


今、自分がよく生きていると思う。
ほんの少しタイミングが悪かったら、
一瞬でもずれていたら、
命がいくつあっても足りない。

4輪のドライバーはもっと2輪の事を知るべきだし、2輪のライダーももっと4輪の事を知るべき。
2輪乗りのマナーの悪さは4輪に乗るとよくわかる。
4輪乗りのマナーの悪さは2輪でも4輪でもよくわかる。

事故さえ起こさなければ良いという気持ち。
僕はこれが許せない。

運転免許は飾りではない。れっきとした国家資格なのだ。
衆議院議員が汚職事件を起こす事と自分たちが交通違反をする事は、程度の問題はあれ同義という事。

日常、普遍的につかっている為に忘れてしまいがちだが、そういうものだからこそ忘れないで、ハンドルを握って欲しいと思う。


なーんてことを考えています。思考回路は支離滅裂で。

だから最近、法定速度や制限速度を守って走っています。

あとね。

リア箱に貼った特大おいてけぼりステッカーが目立つから、下手な事が出来ない、というのもあります。これも自制手段の一つかもしれませんね。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。