上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、草薙の剣でおなじみ、名古屋を代表する神宮「熱田神宮」の一番大きな行事、「例祭」が行われました。

雨の中。

この「例祭」って何するんだろう。


・・・知らない。


みんなよく知っているのは、その前日(つまり6月4日)と当日は、大量の屋台が並び、奉納行事の一つ、打ち上げ花火がある事です。
みんなで屋台巡ってワイワイと楽しむ行事、でしかないのでしょう。
僕もその一人です。

・・・でも昼間雨だったから花火は明日に順延になったけどね。


で、相方と出店巡りする予定で今日を迎えました。
花火も献灯まきわらもないけどどーする?と相談しましたが、
明日だといろいろ都合が付かないので、今日、強行する事にした訳です。

が。

花火もあがらねぇのに、すごい人。
昼間から晴れてたらもっとすごかったんだろうな。


で、屋台では何を食べたか。

たいやき。
どて煮。
綿菓子。
フライドポテト。
スノーボール。


中でも注目は、「綿菓子」

500円で袋は大きいけどどうせ中はしょぼいんだろうな、とか思ってた自分達が間違っていました。
砂糖しか使ってないのに、何あのボリュームは。
二人で半分ずつ食べましたが、半分だけでもギブアップしそうな勢い。
おなかがいっぱいになるとか、そういうのではない、何とも言えないボリュームでした。

やるな綿菓子。


そういえば、明日もまた来る人がいるんだろうか。いるでしょうね。土曜日だし。

で、こういう日は必ず、

・夜中まで大声で話しまくる奴
・ロケット花火を打ちまくる奴
・バイクでエンジン吹かしまくってる奴

が現れますね。

祭りの日だからって何やっても言い訳じゃねぇぞこのやろう、と。
見てて腹が立った。

本当の祭りの意味を知っている人がどれだけいるのか、疑問なおいてけでした。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。