上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日付けで、「スーパーカブ110」が発表になりました。


デザインはこれまでの物を踏襲しつつ、新しいシルエットになっています。
エンジンはタイホンダ製の物を採用しているようです。
ウィンカースイッチがこれまでの右側から左側に移って、プッシュキャンセル式になりました。
その他詳しい事は上記リンクから。


110ccになった。良い事です。
4速ミッションになった。良い事です。
でも、個人的に納得いかないのは、

左側にあるウィンカースイッチ。

カブは片手でも乗れるというコンセプトのもと、ハンドクラッチも無ければウィンカーも右側についていたのではなかったのでしょうか。右側のウィンカーって使いにくいですか?
個人的には右側のがいいんです。左手フリーの方が。

ほら、いろいろできるし。

普段はちゃんと両手で運転してますよ、念のため。

やはり時代の流れ、安全志向が強まって、「バイクはちゃんと両手で運転しなさい」という事なんでしょうね。


早く実車が見てみたい物です。外装が樹脂製になっている所も気になります。


これで、あとはカラーバリエーションに「タスマニアグリーンメタリック」が追加されたら、次期候補に入れておこうと思います。




・・・新車で90買って半年しか経ってないのに買うわけ無いけどね。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。